サロンプレミアー | salon premierサロンプレミアとは

プレミア・マインド

成長サロンの条件

今まで多くの成長し続ける経営者を見てきて、ある共通点に気がつきました。

それは「自分の価値を知っている」ということです。

お客さまはあなたに対して認めた価値以上のお金を支払うことはありません。また、あなた自身も自ら認めた価値以上の存在にはなりません。

自らの価値に気づいて、それを高めていく。それこそが成長するということです。

私たちは自らの価値を認識し、それを高めていこうとする思考、プロセスを「プレミア・マインド」と呼んでいます。

これに対して一般的な思考、周りと同調しようとする思考、行動パターンを皮肉を込めて「パブリック・マインド」と呼んでいます。

プレミア・マインド
パブリック・マインド

あなたの意識が「プレミア・マインド」に向けられたとき、サロン経営は飛躍的に成長します。

プレミア・マインド」と「強固な財務体質」この2つが生み出す相乗効果。これこそが私たちが提案する成長型サロンプロセス「サロン・プレミア」です。

プレミア・マインドを育てる

プレミア・マインドを育てる

プレミア・マインド」はサロン経営の価値を高めていこうとする思考、行動の総称です。
サロン経営とは、サロンオーナーの思考そのものとも言えます。

決算書(損益計算書、貸借対照表など)というのは、オーナーの考え方が数字として表現されたものになります。

税金を払いたくないのであれば、そのような決算書になります。

スタッフをただの労働者と捉えれば、そのような決算書になります。

見栄やプライドに意識が向いていれば、そのような決算書になります。

数字は非常に正直です。専門家が見ればどのような経営をしてきたかが一目で分かります。

ある尊敬する経営者がおっしゃっていました。

「正直者はバカを見ない、それが本物の経営だ」

プレミア・マインドを育てる

その会社は、この不況下でも着実に増収増益を続け、銀行から非常に高い評価を受けています。

税理士事務所は、お客さまの最も近くにいる専門家であると言われます。それだけお客さまと接する機会が多いということです。

私たちはお客さまと共にプレミア・マインドを構築していき、あらゆる状況下であっても顧客を創出していくお手伝いをしていきたいと考えております。

サロンプレミアの提供するサービスへ